住宅ローン返済体験談!車も購入してしまって大変。

私は9年前に住宅を購入し、住宅ローンを組みました。
借入額については若干余裕を見て多めに借りることにしました。
しかし、後になって借入額が多かったと後悔しました。

借入額が多かったことで、資金的に余裕があると勘違いして車の購入をしてしまいました。
その当時は仕事も順調で残業も多くしていたため、住宅ローンの返済は問題ないと感じていました。

しかし、徐々に会社の景気が悪化し、一時帰休も増えました。
残業もほとんどできない状況となり、一気に収入が落ち込みました。
車も購入してしまい、借入額の多さから返済が大変な状況となり、家庭内での喧嘩が増えました。

このままでは住宅ローンが払えないので、なんとか資金を確保するために、節約を続けましたが家計の赤字は解消されずに、保険関係の見直しをすることにしました。
一部保険を解約して解約返戻金をもらったり、保障を減らして保険料を安くするなどの対応をしました。
貯金も底をつきお金に困る状況であり、大変な時期でしたが退職を考えました。
会社の業績が悪くなっていたので、将来に対して不安を感じている時期であり、退職することに対して問題はなかったのですが、転職先が決まるのか不安でした。

しかし、なんとか転職先を見つけることができ内定をもらえました。
退職金をローンの返済にあてて何とか楽な状況になりました。

参考:住宅ローン返済やりくりの体験談