多重債務で借金地獄になった体験談。

私は浪費癖が強く、多くの借金をしてしまうことが多いもので、多重債務になって困ったことがありました。
お金を借りすぎた私自身が原因ですが、しつこい電話や郵便物などを見たくないことが多く死にたいと思ったこともありました。

人間はお金の状況によって考え方が変化することが多く必要以上にお金を使うものであり、お金をあるだけ使い込む癖が強い私には多重債務をすることは荷が重く感じたものです。
人間は昔の癖がついてしまうと改善することが難しいために多くのお金を使い込むことが多くなりがちであり、借金地獄に追い込まれてしまうことが多いと感じました。

お金を多く借りすぎた原因は旅行など自分の趣味などに費やすことが多く、その場しのぎで先のことを考えなかったツケがやってきたために起きたことです。
この時は現実逃避をするために死のうと思ったことが多く、今後の生活を考える気が起きずに何をやっても楽しくないと感じる日々が続いたものです。

多重債務で借金地獄になって感じたことは。お金を借りすぎると極めて危険であることであり、悪い行いは自分自身に返ってくるために今後のことを考えることが重要なことです。
私はこのような体験を通してキャッシングをすることを辞め、収入の範囲内で生活をすることを決めました。

参考:借金地獄で死にたいと思った体験談